排卵日がずれているかもしれないので、排卵検査薬を使ってみました。

子供が欲しいのに授からない・・・。

生理は毎月28日周期で来ているから、適い易い時期も自分なりに把握やる。

それなのにかすりもしないとなると・・・。

排卵日がずれているのか?

そもそも私ってちゃんと排卵してるわけ?

そこで思い当たったのが「排卵検査薬」。

使い方も妊娠検査薬といった大して貫くみたいだし。

不妊クリニックに行くのには抵抗はあるけどこれなら。

だがただし、これってドラッグストアに行けば簡単に手に入るという物ではないんですね~。

調べたら、取り扱っているお店は決まっているみたいで。

さくっと近場のお取扱店をめぐってみたところ、何故か売り場にない。

仕方がないので店員さんに尋ねると、薬剤師さんのカウンターに案内され、何だか個人情報を書か繋がる。

なのでようやく購入できました。

「ドゥーテスト」を一箱お買い上げ。

さて、やっとのことでブツが手に入りましたが、問題は使い方ですよ。

尿をかけるのは妊娠検査薬と変わらないけど、扱うタイミングという判定結果の判断が酷い。

私の場合、28日周期だから、普通に考えれば14日目ぐらいが排卵日かな~という感じ。

ですからその数日前の10日目ぐらいから、毎日使って判定を見極めることになるけれど・・・。

その判定が分かり辛い!

排卵が近付くと現れるホルモンに反応するらしいんだけど、私はそのホルモンが弱いのか何なのか、判定線が無い!

どうしてもくっきりにならない!

これってタイミングはいつとればいいの?

今?それとも明日にはますますくっきり線が出る?

だって再び14日目だよ?

ってな感じで、感覚が掴めずに今月も撃沈ですよ。

ホルモンがバンバン出ている人はもしやもっと分かり易く線が出るのかな?

は、私は排卵やるかも胡散臭いに関してか?

多分、それが分かっただけでも収穫があったに関してにしようかな・・・。

強精剤




排卵日を調べるのは地道な自己観察

排卵日を調べる方法の基本としてあげられるのが、ご存知の通り基礎体温法ですよね。

ネット上で見られる基礎体温の低温期と高温期、そして排卵日のフォーマット。

しかしこれらは参考でしかないということを忘れないで下さい。

人間だれしも顔が違う様に基礎体温も人によってスタイルが違います。

基本となる基礎体温と違うからといって、それだけの判断で不妊の心配をすると無駄なストレスがたまり不妊の原因を作ってしまう事にもなりかねません。

基礎体温と毎日の体調の変化を短期間ではなく、長い目で見る事によってより正確な排卵日が特定できると考えます。

基礎体温は低温期14日間、高温期14日間が基本とされていますよね。

低温から高温にあがる際に排卵日があります。

しかしなかなか特定するのは難しいものです。

おりものの特徴としては、卵の白身のような感じで水にも溶けないおりものが排卵のしるしとも言われています。

排卵日が近づく頃には毎日おりもののチェックをしてその特徴をメモしておくことが特定する為には欠かせません。

また人によっては排卵日に出血があることもあります。

毎月生理前の同じくらいの日に出血がある場合は排卵出血ということがわかります。

しかし、出血は排卵出血には限りません、生理以外に出血の多い場合は不正出血の場合もあり、婦人病の可能性のありますので、産婦人科に行かれる事をおすすめします。

どうしても観察だけではわからないわという人の為に排卵検査薬というのも薬局で販売されています。

自己観察とプラスすることでより正確な排卵日の特定が望めます。

しかし、何と言ってもやはり自分を観察する事が一番大事です。

夜遅くまで仕事して疲れたときの次の日の温度や、悩み事があったときの温度、毎日ずっとその出来事と体温をメモることでどういうときに温度の変化があるかもわかるようになってきます。

細かく細かく分析すると、自分が見えてくる時が必ずあります。

地道に続ける事で、自分の変化に興味すら持つ様にもなり楽しくなることもあります。

実際子供を持つと言う事はそういう事だと思います。

子供の毎日の変化を観察し、少しの変化に気づくのが母親であると思います。

子供を持つ前に自分を知る事は母となる準備だとも感じますね。

地道に自己観察を楽しく頑張りましょう。

(東京都、M・Fさん)

排卵検査薬の選び方
参考サイト:http://xn--t8j4aa4nq43oehu37gbmcj13i.net/




インターネットで調べるとすぐにわかる!

インターネットで「排卵日の計算」で検索するとすぐにわかります!

生理の始まるだいたい11日前とか言われ、そこからの一週間前がそうだとか言われていますよね?

周期が28日周期なので、その生理の一週間位をきっちり年間カレンダーにつけていたら、だいたいドンピシャリに彼と大切な所に行くのではないでしょうか?

ほとんど毎日エッチをおねだりする彼なら、そんなことは気にせずに済みますが、あんまりセックスが好きではないとか、苦手だとかいう人だったら、そういう日をきっちり調べてから、効率的にエッチした方がいいですね。

仕事が忙しすぎたり、重労働で(体も精神的にも、脳も)疲れて出来ないとかいう人も若くても今だと数多くいるので、あまり無理強い(じい)しないことです。 

年間カレンダーを持っておくのが一番いいでしょう。

排卵日は一週間から10日もあるから、あなたを裏切りませんよ。

きちんとそのあたりで彼と愛し合えたら、子供がほしい人は絶対大丈夫!!

自分がまず健康であることと、栄養面で片寄りのないバランスのある食生活がとれていることの方がもっともっと大切になりますよ。 

ああいうのを調べたりしているときには、自分だけのカレンダーが出来るようで、ワクワクして楽しいですよ。

世界に一つだけしかないカレンダーですからね!

そういう意味では、神秘的で不思議で、チェックしたり、ああいうことをするときの女性はとてもイキイキして美しいです。

そんなに難しくないですよ。

まずは、自分がきちんと経済的にも、浪費はしないとか、ある程度おこづかい残せる性格だとか、とっちかといえば気にするのは堅実だとかそういうことではないでしょうか? 

(広島県、モンシロ蝶さん)

ごぼう茶




排卵日を知る

赤ちゃんがほしいとき、赤ちゃんがほしくないときに、排卵日を知っていると便利です。

一番の簡単な方法は、基礎体温ではないでしょうか。

専用の体温計(婦人体温計)を使って、毎日朝、目が覚めたら体温を測るだけなので誰でもできるというものです。

私もつけたことがありますが、最初は毎日体温を測るというのがめんどくさかったのですが、習慣になってしまえばそれほど大変なことでもありませんでした。

以前は、グラフを自分で書いて排卵日や生理日を判断していたのですが、最近の体温計はとても優秀で体温計の中でグラフを作成してくれて、自分のコンディションを教えてくれるものもあります。

そんな基礎体温はとても便利でいいのですが、正確さにかけるところがあります。

体温を測る位置が正確でない場合もあります。

朝起きてすぐ布団の中で測るのですが、少しでも起き上がったりするといけません。

時間もなるべくなら、同じ時間帯がいいとされています。

朝方にトイレに行きたくなったときなど、いつ測ればいいのか迷ってしまったことが何度もあります。

また、私の場合ですが生理が不規則だったのと、グラフの上がり下がりがはっきりとせず、正確な排卵日がなかなかわかりませんでした。

正確さでいえば、排卵チェッカーがとても便利です。

スティック状になったものに尿をかけるだけでOKと、簡単にできるのも魅力です。

排卵される12時間前や、8時間前など、製品によって異なりますが、排卵日前になるとラインが出てきて、排卵を知ることができます。

ただわりと高額なので、頻繁にするのには負担が大きいのがネックですね。

(大阪府高槻市 みるくさん)

きなりの口コミ




基礎体温をつけて排卵日をチェック

子供を作るときには、タイミングがとても大事です。

どんなに旦那さんと仲良くしても、タイミングが悪かったらなかなか赤ちゃんは来てくれないものです。

赤ちゃんがほしいと思ったときには、排卵日を知ることが大切です。

排卵日を知るためには、まずは基礎体温をつけてみましょう。

基礎体温は、朝の起床時の体温で把握することができます。

基礎体温は、起床時に口の中に体温計を入れて計測します。

女の人の体は、1ヶ月で体温が移り変わっていきます。

生理が始まる前は体温が高く、生理が始まってからは体温が低くなっています。

生理が終わってからの低体温の時期から生理前の高温期に入るタイミングが排卵日だと言われています。

体温が切り替わった日の前後数日間に、排卵が起きる可能性が高いので、そのタイミングを狙ってみましょう。

基礎体温で自分の排卵のタイミングを把握するには、3ヶ月くらい毎日継続して測る必要があります。

でも、朝は眠くて体温を測ることも忘れてしまいそうだと思う人もいるでしょう。

そんなときには、タイマー機能のついた基礎体温計がおすすめです。

タイマー付きだったら、起床時間をセットしておくことで目覚まし時計にもなり、毎日決まった時間に体温を測る習慣がつきやすくなります。

基礎体温は、排卵日を知るためには有効な方法です。

しかし、短期間では正確な基礎体温がわかりにくいことが多いです。

子作りを考え始めたら早めに基礎体温を測る習慣をつけましょう。

(青森県 M.Sさん)

ヒルドイドの通販サイト




最低3ヶ月基礎体温をつければわかってきます

妊娠を望む場合も避妊する場合もいずれにしろ排卵日を特定することが必要になります。

一番簡単でかなり確実に近い方法といえば、基礎体温法です。

朝起きて、起き上がる前に口にくわえて体温をはかります。

これを続けていくと最初のうちはギザギザしていて高温期、低温期とあまりわからないかもしれませんが、不思議と1カ月もするとなだらかではありますが、高温期と低温期と二つに分かれていることに気がつきます。

この境目に当たる部分がちょうど排卵日というわけなのですが、1カ月だとちょっと不確かですので最低3ヶ月は
つけてみることをおすすめします。

基礎体温法と一緒に排卵検査薬を併用すればさらに排卵日の特定は確実に近づくと思います。

妊娠を希望している場合にはクリニックで調べてもらえますし、場合によっては排卵誘発剤を使ってさらに妊娠しやすく工夫もしてもらえます。

またそこまで強く妊娠希望ではないけれど、排卵日を特定したい場合は基礎体温のほかに自分自身のおりものでチェックするという方法もあります。

排卵日にはおりものは増えます。

トイレに行った際にいつもより多いなと感じる時は排卵日が近いです。

そして、人によっては排卵日になると排卵痛といって痛みがあったり、少し出血する人もいます。

いずれにせよ、排卵日の前後は妊娠しやすくなっている状態であることは間違いありません。

万が一、基礎体温のグラフがばらばらで二層に分かれていない場合は無排卵性月経の可能性もありますのでその際は婦人科でチェックしてもらうと安心できると思います。

(福岡県北九州市 オレンジさん)

派遣キャバ




基礎体温を付けることが何よりも鍵

排卵日を調べる方法はいろいろとありますが、一番鍵になるのがやはり基礎体温を付けることだと言えます。

かかりつけの産婦人科の医師にも常に基礎体温をつけることを進められています。基礎体温は自分の健康管理にもたいへん役立つからです。

荻野式で計算する方法としては、生理が終わり次の生理予定日より12 日より16日までの5日間が排卵予定日ということになります。

習慣的に基礎体温をつけていれば何も難しいことはありません。

正常な排卵を繰り返している人は基礎体温がキレイな2層を描きます。

簡単に説明すると低温期が2週間続き、一度体温がグンと下がり、それを気に今度は体温が上昇し高温期が2週間続き、生理をむかえるとまた体温が低温に下がるといったサイクルになります。

この高温期前のグンと下がった日を排卵日と言われてきましたが、正確にはこの日を境に高温期3日目くらいまでが排卵日と言えるのだと思います。

排卵日には10cmほど伸びるおりものがでたり、頭痛がしたりするケースもありますので、自覚しやすいと言えます。

排卵日に排卵痛と言ってお腹が痛くなる人もいます。基礎体温は最低でも2,3ヶ月続けて自分のリズムを知ることが必要ですので、まずは毎朝基礎体温をつけることを習慣付けてみてください。

中には生理が毎月あるのに排卵していないという人もいます。

低温期と高温期にキレイに2層になっていない場合は整理があっても排卵はしていないのです。

逆に、低温期と高温期が短かったり長かったり、多少の個人差はあってもキレイに2層を描いていれば心配はありません。

デリケートな女性の体で起きている排卵日を調べる上で基礎体温は欠かせないものなのです。

(横浜市 パリ子さん)

ラブローションおすすめ




排卵日を確実に知るためには基礎体温法と排卵チェッカーの両方使いが良いです!

妊娠したいのになかなか妊娠までたどり着かないという女性にとって神頼み的存在なのが排卵チェッカーでもあると思うのです。

排卵チェッカーだと少し個人差があったとしても確実に排卵日をチェックできるからです!

しかし、人間である以上絶対ということはないので基礎体温法と一緒に活用することが望ましいと考えます。

確実に自分の体のサイクルが知れるのが基礎体温表でもあるので毎朝起きた瞬間に布団の中でじっと動かずに体温をはかりグラフに表示をしておく基礎体温法も排卵チェッカー使いと同時に行うのが一番の確かな排卵日を知る方法だともいえるのです。

排卵チェッカーは1箱に7本くらい入っているものがほとんどで大体3000円前後と少々お高い商品でもあるのですが決して妊娠を願う時にはケチらずに使用していきたいものです!

どうしても高い商品を使用すると排卵日のピンポイント的な時の前日から使用して体の調子を知りたくなってしまうのですがやはり個人差もあり気温や体調により若干のずれが生じてくるのが人間でもあるのでちゃんと指示通り次回生理予定日の大体17日前からしっかりとチェックしていきたいところです!

きちんと続けていると詳しくはわからなった自分の体調というものがしっかりとわかってくるのでだんだんとこんな調子の時は大体こんな時期なのだということが実感してわかってくるものです。

そして、体調の整え方もわかってくるので基礎体温表と排卵チェッカーの同時使いで確実な排卵日が確認できるようになるのです!

(神奈川県 ナナさん)

精子増やす




この方法で排卵日がわかる

“排卵日がわかると生理日を予測しやすくなるだけでなく、妊娠を希望している人にも妊娠しやすい日を予測することが可能になります。

排卵日を調べる方法をあげるとすれば「基礎体温」の毎日測ることが重要になります。

基礎体温は普通の体温計ではなく、婦人体温計を使用するようにしましょう。

婦人体温計はドラッグストアや通販でも気軽に購入することが可能です。

毎朝同じ時間に寝ている状態で舌下に婦人体温計を入れて体温を測ります。

毎日測っていくとガクっと体温が下がる日があるので、その日排卵日と言えるでしょう。

排卵日の次の日からは、また体温が上がり始め高温期に入ります。

生理がくるまで高温期に入るので、そのまま体温を測り続けることで排卵日と同じように体温が下がる時があるので生理がくる日も予測しやすくなるでしょう。

このように婦人体温計を使用することで排卵日を予測することができます。

排卵日をより確実にわかるようにするには、婦人体温計の他に「おりものチェック」方法もあります。

排卵日近くになると、サラサラとしたおりものが増えやすくなります。

そして排卵日直前には伸びのあるおりものが増え、排卵日のおりものは伸びに加え透明感があり、水に溶けにくくなります。

お風呂に入る時に、おりものを確認してみるとわかりやすく、判断しやすくなります。

伸びの良いおりものをシャワーなどに当てながらこすってみると、排卵日におりものは溶けにくく残りやすくなるので、排卵日を調べることが可能となります。

また排卵日近くなると人によっては、排卵痛があったり、排卵出血(おりものシートで済むくらいの少量出血)をする場合があります。

そういった変化を目安にして排卵日を予測することも可能です。

そろそろ排卵かな?と思った時期に排卵検査薬を使えば、より排卵日を予測・調べることができるようになります。

(埼玉県 ともぱんださん)

モーラステープ市販




排卵日を正確に知るために

排卵日を調べるためには、基礎体温法やオギノ式などいくつかの方法があります。

まず一番手軽でポピュラーなのはオギノ式でしょう。

月経周期は人それぞれですが、黄体の寿命は大多数の人が14日でほぼ一定しています。

そこから、次の月経がはじまる前日から逆算して15日目が排卵日ということになると言われています。

このオギノ式で排卵日を自動算出するサイトがいくつもありますので、目安を知るために利用してみるのもいいと思います。

次に基礎体温法です。

毎朝起床時同じ時刻に婦人体温計を用いて舌下で体温を測定し、基礎体温表に記入していきます。

基礎体温は排卵日を境に低体温期と高体温期に分かれていますが、低体温期の最後に最も体温が下がる日があり、そこが排卵日になると言われています。

最近では最低体温日=排卵日とは限らないことが分かってきましたが、最低体温日±2日間に排卵が起こっている可能性が高いとされています。

最後に頸管粘液(おりもの)法です。

おりものは、ホルモンの影響を受けて月経と同じように一定周期で変化を繰り返しています。

そこで、清潔な指を膣の中に入れ子宮口付近のおりものを取り出し、色や伸び具合を調べます。

排卵期のおりものは、量が多く透明で粘り気があるとされているので、おりものの変化で排卵期が分かってきます。

簡単に説明しましたが、月経や排卵日は生理不順の方では一定しませんし、そうでない方でも体調によって変化してしまいます。

上記の方法はどれも単独では正確に排卵日を知ることは難しく、いくつかの方法を組み合わせていくことがより良い方法と言えるでしょう。

(愛知県豊橋市 かなさん)

ロキソニンテープ市販